腰痛の改善なら|必要な栄養素を身体に取り組んで健康ライフを満喫

スーツの男性

血圧を下げるために

栄養補助食品

血圧が上がる原因

血圧が上がる原因にはさまざまなものがあります。一つは食塩の取りすぎによるものです。食塩を過剰摂取してしまうと、排泄が追いつかずに、血液中にナトリウムが溜まってしまうことになります。その状態になると、水分を体内に蓄えてナトリウムの濃度を調節し始めます。そのため、血圧が上がることになります。また、肥満も高血圧と関連があると考えられています。そのため、原料することで血圧が下がるといわれています。その他にもストレスによっても血圧を一時的に上げるといわれています。ストレスが頻繁に繰り返すことにより、交感神経が緊張し続けてしまい、血管が収縮状態になることで、血圧が高い状態をキープしてしまうことになります。

食生活で改善

高血圧を予防するためには、日頃の食生活を見直してみましょう。食塩を取りすぎると高血圧の原因の一つになります。そのため、食事で塩分を摂り過ぎないように減塩を心がける事が大切です。また、食べすぎや早食いなどを控え、適度な量の食事をして肥満などにも気をつけるようにしましょう。栄養バランスが偏ってしまう、また食事にあまり時間をかけられない場合には、市販されているサプリなどで栄養を補うのもいいでしょう。サプリに関しての情報をインターネットなどから調べ、自分に足りない栄養素などを把握してサプリの種類を選びましょう。サプリだけに頼るのはあまりよくありませんが、食事の改善と合わせることで高血圧対策をしましょう。